光回線と言えばフレッツ光と光コラボ?

インターネットに接続するためには、各種契約が必要になります。
一昔前までは接続サービスとしてフレット光が人気でしたが、最近はソフトバンクや電力会社が提供している光コラボが人気です。
フレッツ光と光コラボは光ファイバーや電話回線等の設備的にはほとんど変わりませんが、サービスに違いあります。
フレッツ光の場合はインターネット回線と電話回線のみの契約となるため、そこまでお得な感じはありません。
しかし光コラボの場合はインターネット回線以外の商品やサービスと組み合わせることで、お得にインターネット回線を利用することが出来ます。
例えばソフトバンクが提供する光コラボの場合、インターネット回線の料金がコラボによって若干安くなるのはもちろんのこと、携帯電話の利用料金が安くなることがあります。
また各種オプションサービスが無料で受けられるようになったりします。
さらにOCN光の場合はサポート費用が無料になったり、格安SIMサービス等の携帯電話回線利用料が安くなったりします。

なので、これからインターネット回線の契約を考えているのであれば、ただ単純にNTTと契約するのではなく、各事業者が提供する光コラボにも注目すると良いでしょう。
NTTの光回線のサービスにはない、特別サービスと契約することが出来ます。
なお、光コラボの契約はフレッツ光の契約後であっても移行が可能です。
月々の利用料金を節約したいであるとか、回線速度を向上させたいであるとか、そういった理由がある人は光コラボレーションの料金比較をして乗り換えてみるのも良いでしょう。
詳しいサービスの内容については各事業者のホームページで紹介されています。
メリットや月々の利用料金、それからサポート体制などホームページ内では色々なことを調べられるようになっています。
様々なサービスと組み合わせ、整理するだけで単純に光回線の契約するよりはお得になることが多いです。

なお、光コラボにて光回線の契約をする場合注意しておきたいことがあります。
それは契約期間のことで、多くの場合2年間継続して契約する必要があり、2年以内の解約では解約金を請求される場合があります。
1万円程度の解約金を請求される場合があるので、光回線の契約をする前に、本当にそのサービスで問題がないのかを確認しましょう。
そこさえ気をつけることが出来れば、お得にそして快適にインターネット回線に接続ができ、各種サービスを使い始めることができるようになります。